スポンサーリンク

テニス=マッケンロー氏がツアー日程の見直し要求、故障者続出で

 
テニス=マッケンロー氏がツアー日程の見直し要求、故障者続出で

[25日 ロイター] – 男子テニスの元世界ランク1位、ジョン・マッケンロー氏は、四大大会最終戦、全米オープン(ニューヨークで28日開幕)を多数のトップ選手がけがで欠場することを受け、ATPツアーに日程の見直しを要求した。

世界ランク10位の錦織圭は手首のけがで同大会を欠場。同4位のスタン・バブリンカ(スイス)、同5位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)も同大会を含めて、今季残り試合を欠場する。同11位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は手首のけがで同大会を欠場するが、年内にツアー復帰できる見通し。

四大大会通算7勝を誇るマッケンロー氏は米スポーツ専門チャンネルESPNに対し、「シーズンの日程は9─10カ月に縮められたが、さらに短縮する可能性について検討するべきかもしれない」とコメントした。

さらに「予想が難しい場合もあるが、選手たちに疲労が蓄積していることは事実。(現代テニスでは)ショットの威力がこれまで以上に強いため、もっと早く反応しないといけない。これはけがが続出している理由のひとつ」と指摘。「選手たちの能力を最大限に引き出す方法について、今後も考えていくべき」との見方を示した。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000025-reut-spo

スポンサーリンク


名無しさん
毎週大会出てるイメージだもんな。確かにどこか見直した方が良いと思う。

名無しさん
2017/08/26 13:20
ビョルン・ボルグが日程の過密さに反抗して引退表明したのを思い出します。

名無しさん
2017/08/26 13:35
素朴な疑問。協会幹部は、(過密な日程を組んでも儲かればいい。その結果、故障した選手が引退してもすぐに代わりは現れるから大丈夫)って思ってるのかな?

名無しさん
2017/08/26 13:58
あ~、なるほどねぇ。大相撲の「年6場所制だと、ケガした力士が治せない」って言われてるのに、九州場所や名古屋場所をなくせないのと同じかなぁ。一度始めると、なかなかねぇ。選手や力士が可哀想。(試合が多くて、多少の恩恵は受けてるだろうけど、でも体が資本なんでねぇ…。)

choso
2017/08/26 14:17
スポーツの末路がこれだ金の亡者が玉遊びをしているだけだそもそもスポーツ自体が人間生活から不溶だスポーツをやってもケガをするだけで健康にはならないくだらない指導で精神を病む奴もいるスポーツをやても碌なことにならないスポーツをやて農作物が育つのならば考え直してやってもいい

桃太郎
2017/08/26 14:27
連盟の商売の為だろうが、役者がいなくなったら興行そのものが成り立たない。マッケンロー氏が言う様に考える時期だろう。

名無しさん
2017/08/26 14:36
マッケンローって、意外とマトモなことを言うんだね。

名無しさん
2017/08/26 14:40
選手に出場義務を課しているのか?それなら大問題だが、そうでなければ選手自身で調節するべきだ。

名無しさん
2017/08/26 14:42
選手に出場義務があるんです!だから問題なんです。

名無しさん
2017/08/26 14:45
上位シード選手は参加が義務付けられています。出場義務免除の条件通算600試合出場。年間12大会以上出場した年から12年プレー。満31歳に達すること。上記の条件を1つ満たすごとに、1大会の出場義務が免除される。また、3つの条件すべてを満たした選手については、全大会の出場義務が免除される。だそうです。

名無しさん
2017/08/26 14:59
自分の体は自分が一番知っている。具合が悪ければ休めばいい。ケガをしているのに強制的に出場しろとは言わないだろ。体を壊してこれからの競技人生を棒に振るよりマシ。

名無しさん
2017/08/26 15:31
試合数がやたら多いなとは思ってた。しょっちゅう試合してるイメージがある。

名無しさん
2017/08/26 15:38
錦織選手が惜しくもベスト4で敗退した。みたいな記事が出た二日後には、別の国の○○オープンで勝利した。みたいな記事配信されてて恐ろしいスケジュールだと思った。

名無しさん
2017/08/26 16:44
スケジュールが過密ならば出場辞退すればいいだけの話。自己管理できない選手はいずれ消えていくでしょう。金と名誉欲しさに出場する選手たち。

名無しさん
2017/08/26 16:53
↑えっ出場義務ご存じない?あ、そう・・・

TARO
2017/08/26 17:35
↑出場義務?今怪我で出てないけど?出ないと罰金?いくら位?出場停止処分とか?手首痛いけど押して出る?日本の昭和時代の根性論?

名無しさん
停止処分や罰金は無いにしてもポイント入らないからシード権無くなったりで大変。
大怪我でもない限り少しでもポイント稼ごうと根性で出場してしまう。そして怪我が長引く。

名無しさん
試合数やルールの変更を考えるべき時期だと思う。

TARO
じゃあランキングは体が丈夫な順って事だね。

名無しさん
あんまりケガ人多いと見てる方の楽しみが減る。
状況に合わせて、日程の見直しも必要かもね。

名無しさん
2017/08/26 13:09
マッケンローは、ラケットへし折ることが、仕事だったからな。

名無しさん
2017/08/26 13:13
大方の人は知らないんだが。トーナメントはTOPプレーヤーほど試合数が多くなる仕組み。しかも世界中を転戦して、毎試合2時間以上。何ごともなくプレーできる方が異常でしょう。

名無しさん
2017/08/26 13:17
日程の見直しと同時に、上位選手が参加しなければならない大会数をもう少し減らしたほうがいいのでは

名無しさん
2017/08/26 13:27
日程見直しがここまで現実的になると、錦織が出てくるのはまだ早かったとちょっと残念に思ってしまう。

名無しさん
2017/08/26 13:32
トップランカーの参加義務が多すぎるのは確かだよな昔よりも大会の数が多くなってるしスポーンサーもランク上位が出ないって大会なら金出さないからなでも今は怪我とかの特別な理由無しで休場はできないそうじゃなく年何回かペナルティーなしの大会をパスする権利でも与えたら?そうすれば今より自分でスケジュールをやりくりしやすくなるだろうしでもそうなると多くの世界ランカー上位者にパスされた大会(特に4大大会前)とかのスポンサーが切れるんだろうな・・・・・・

名無しさん
2017/08/26 13:35
試合が多すぎ。3時間のゲームを、1日おきなんてできるわけない。技術の前、体力がだめになる。サッカーの試合だって、週に2回なのに。

名無しさん
野外会場で雨が降ると深夜試合開始とかダブルヘッターとか
ざらにあるしテニスは過酷すぎる。

パン2○見え▽
マッケンローが現役時代、こんなダジャレがあったなあ。
「マッケンローやから、負けんやろう…」
周りの反応、「シーーーン…」

名無しさん
suuさん
グランドスラムの直前にある参加必須な大会ってどれでしょうか?直前にあるATP1000ってないですよね?
どれも一週間以上前だと思います。
連続するATP1000の大会が多いのはなんとかならないかなと思いますね。コミットメントプレーヤーに対する義務を割り振るときに、一様にマスターズ全部への参加を義務とするのではなく、各人年間四大会になるよう、ランキングごとに違う大会に割り振ったりできないものかなと思います。グランドスラムでだけ一同会するって方が大会ごとに変化を付けられて面白そうな気も。ATP主催の最上位がマスターズだから全員に出てほしいのかもですがね。
あとは日程だけでなくサーフェスの速度などですかねー。高速化すると怪我するとナダルが言ってましたが、あんまり遅いと試合時間が長引いてそれも体によくないし、時代に合わせて適切な速度を見つけてほしいですね。

名無しさん
例えば野球でも、今ではかつてのような登板過多や先発投手が次の日の中継ぎで出てくるなんて、よっぽどの事がない限り配慮されてるのに対して、テニスってのはまさに時代を逆行したツアー日程を組んでいるのよね。
現場が選手を一番に考えてないでマネーの事ばかり考えるってのは、サッカーでも同じかな。ただサッカーの方が、休むことに対しての寛容さはまだ存在する。テニスには、まるで無い。トップに行けば行く程寿命削ってやらなきゃいけないのなら、錦織選手のような体格不利でプレースタイルも激しくならざるを得ない選手は、太く短く生きるしか無いのが現状なんです。

リセイルリハビラー
2017/08/26 13:21
サッカーでも、本田圭佑氏のようにプレイヤーでありながら、試合に出るのは二の次で、集金業務に勤しんでる人もいます。

名無しさん
2017/08/26 13:23
サッカーはチームスポーツだからね。一人が休んだから負ける、ってのはチーム力がないって事。

前ストロー
2017/08/26 13:38
テニスは金金言う割に、設備を整えようとしないもんねぇ

名無しさん
2017/08/26 13:45
どのスポーツも選手の報酬は増え続けている。金を求め続けてるのは主催者側だけじゃなく選手もなわけで、日程にだけ文句を言える状況でないと思う。

名無しさん
2017/08/26 14:16
おっしゃる通りではあるが、大会数を削減すると下位選手は金銭的にもポイント的にも非常に困る。削減するとトップ選手に余裕がある為下克上がより起こりにくくエンターテイメント的に面白さが欠け更にポイントが稼ぎにくくなる為杉田みたいにジワリとランクを上げて来る選手は減る。そして先進国の選手以外はスポンサーの多くが外資な為例えば楽天オープンに来るのを条件にヨネックスがラケットやウェアを供給するというのが無くなり下位選手は金銭的に疲弊する。困る選手がいることも忘れてはならない。

choso
2017/08/26 14:18
スポーツの末路がこれだ金の亡者が玉遊びをしているだけだそもそもスポーツ自体が人間生活から不溶だスポーツをやってもケガをするだけで健康にはならないくだらない指導で精神を病む奴もいるスポーツをやても碌なことにならないスポーツをやて農作物が育つのならば考え直してやってもいい

名無しさん
2017/08/26 14:26
体格差なんて分かった上でやらなければいけないしそんなことしたらつまらなくなる。170センチしかないシュワルツマンはそれでも通用してる。中には錦織やフェレール、ヒューイットみたいに175前後でもとトップランカーになる選手もいるから背が高いのは有利だけど超えられないハンデではないし2mあるから強いとも限らない。

名無しさん
2017/08/26 14:37
ってかさ TOPランカーは別で試合すれば良いのでは?TOPだけが参戦出来る感じにすれば 試合数を上位と下位で分けられてどっちもwinwin。

港男
2017/08/26 14:47
チームスポーツと個人スポーツを一緒に考えてどうする。個人スポーツには個人スポーツなりの解決策を考えないといけない。ゴルフと比べたらテニスはかなり過酷なスポーツ。そのうえオフシーズンが短すぎる。マッケッンローが言う通り日程見直しが一番良いのでは。

Q
2017/08/26 14:48
ツアーの数が減ってもコンディション万全で試合に望め、休む選手が少なくなり、選手生命が延びればATPにもいい話だと思うけど。

野球はノーアウトから
高校野球のほうが過酷

まりも
チームスポーツとは比較できないのは確かだけど、アマチュア野球に関しては代わりがいるはずなのに投手が連投完投酷使で壊される事例が後を絶ちません。

名無しさん
選手のこと第一に考えるのには大賛成だけど、極端な話全員が万全な体制で望めるペースになると本当に強者しかプロで生き残れない気がする
チャレンジャークラスでさえ普段出るシードがいないから~ってあるだろうし
優勝賞金減らして参加賞金をばら撒く必要がありそう

名無しさん
マッケンローの意見に賛同
悪童と言われてた面影無いね(^^)
選手ありきなのだが
協会の上層部がカネ儲けに走ってるから
起きる問題だなぁ。

名無しさん
2017/08/26 13:38
「セリーナのランキングは700位ぐらい」などと発言して女子選手を怒らせてたけどね。

たい焼き3号
2017/08/26 13:53
マッケンローが真人間になっていてビックリ

六文銭を握りこぶし
2017/08/26 13:55
マッケンローは負けんろ!!

名無しさん
2017/08/26 13:56
昔からマッケンローは権威に立ち向かう人だったし、プレーヤーのことを思う人間だったよ。

c***l***s*****c
2017/08/26 14:26
ですよね、あのマッケンローなの?って…テイタムオニールと結婚してませんでしたっけ??

名無しさん
2017/08/26 14:31
マッケンロー、懐かしい!

名無しさん
2017/08/26 14:40
MAX200G打ちやすかったな

名無しさん
2017/08/26 14:47
コメ主に賛同。一般市民を金儲けの為だけに自殺にまで追い込むマネーモンスター(金の亡者)はこの世から排除しなきゃ!(使命感)って書き込めば犯罪予備軍とかで逮捕され抹殺されるんだろうね。

名無しさん
2017/08/26 14:51
おっと?今も家の外にクッソ汚い金の亡者の犬であるクッソ汚い自民党のさらにそれに金で服従している犬の監視員(クッソ汚い警察)が・・・。これもう駄目かも知れんね。(現実に起こりうるフィクション)

名無しさん
2017/08/26 14:56
お、そうだな(つい最近での体験者AICKN:IWKRS:KKMタウン在住IWMYSKZ)

名無しさん
先輩!まずいですよ!
いくら本当の事は言えどもあへ首相への批判は!?
絶対に消されてしまいますよ!

名無しさん
迫真空手部部員及び国民「せんぱい!(感涙)」

ログインしてコメントを書く明るい未来!!
ツアー多すぎ。個人プレーだけに肉体も悲鳴をあげる。

名無しさん
野球のように国内の移動だけで済むわけじゃなく、世界各地を転戦だからな。移動だけでも大変。

オマーン国際女子
単純に月1回のペースで年間12試合くらいで良いと思う

名無しさん
この意見に賛成。酷暑の中で長時間の5セットマッチ(3セット先取)を戦う選手を見ていると残酷物語としか思えない。故障せずに何年も現役を続けることなど不可能。ランキングが極めて重要だからポイント獲得を狙って出場することが要求されて休むこともままならない。大会の開かれない休養の週など作れないものなんだろうか?

名無しさん
本当に。特にランキングが上位になればなるほど休む事が許されませんしね。やっとこ上げたランキングも欠場すれば簡単に下がりますし。ツアー日程やランキングでの試合の振り分けなんかも考えてはみましたが、ランキング上位選手が予選から勝ち上がった選手に敗れる等の波乱が多々有るスポーツなだけに、クラス分けも難しいですし。

nadesiko
どの大会の主催者もトップ30の選手に出て欲しい。
チケットも売れて儲かるから。
そのためにノルマが課せられる。
でも選手にとっては本当にハード。
へたすれば月2大会に出ると移動だけでも疲れる。
本当に見直す時がきていると思う。

名無しさん
すべて3セットマッチにすればいい。

名無しさん
ATPランキングの上位シード選手には、出場資格義務があるので、それが怪我の原因。
また、契約したメーカー主催の試合は出ないとならないから、かなりキツいと思う。

名無しさん
2017/08/26 13:55
それに上位選手は勝ち残るからなお大変だよな。下位選手は1.2回戦負けするから余裕で次の大会へ向かえる事が出来るもんな。

名無しさん
2017/08/26 15:25
下位選手は予選からだよ。下位選手はもっと大変だから上位選手は楽してストレートインする為に出場する。

nats
どちらが大変かは一概に云えないけど、下位選手は大会たくさん廻って、ポイント・賞金稼がなきゃならない現実がある。
スポンサーがついてるのはごく一部の上位選手だけ。次の大会出る為の渡航費・ホテル代得るのも大変なんだよ。

fefelolo
でも今の男子ツアーのTOP5ってここ10年以上ほとんど同じだぞ。

nats
予選に出られるかどうかも、現地行かなきゃわからない。
カットオフされるかもしれない。
いつ勝つか負けるか次の日程が分らないので、早くから予約が必要な安いホテルや(大会オフシャルホテルなんて、高くてとんでもない場合もあるとか)格安航空なんて、利用出来ない。
車で回ってその中で寝泊まり。何人もで一室シェアや野宿もあったとか。
そんなんで満足に戦える筈ないでしょ!?
最近ではチャレンジャーレベルでも、ホスピタリティーだいぶ良くはなってるらしいけど。 

名無しさん
日程の問題というかポイントランキングシステムのせいで、試合に出続けなければならない為無理して試合に出るため怪我が多いと思う。

名無しさん
上位ランカーには出場義務もありますよ。

名無しさん
やっぱランキング別で試合した方が良いよ。
下の奴が下克上できなくなるけど それはしょうがない。

nats
baiさん
やっとチャレンジャー廻り卒業して、ツアーに参加出来てきた選手のモチベーション下げるような事を…。
下位選手しか出ない大会集客力ないよ。
マスターズ、出場義務がなくなり選手が選ぶとなると、賞金だけでなく選手争奪で出演料が高騰しそう。そこも考えないといけなくなる。
(同週開催の楽天が北京に負けてる現状。BIG4は誰も来ない。スポンサー絡みと穴場狙いの選手ばかりともと言われてる)

名無しさん
ツアー日程の過密さももちろんあるけど、ポイント制やコートの違い等にも問題がある気がする。
例えばフレンチオープン(クレーコート)終了からウィンブルドン(芝コート)開幕までは3週間ほどしかなく、選手たちはフレンチが終わるや否や調整に入り、翌週、遅くても翌々週には芝でやるATPの大会に出る。フレンチで早々に敗退していれば1か月以上間が空くが、準決勝や決勝まで残ると、いい成績を残せても直後に別の大会に出ないといけない日程になる。日程も過密だし、コートの性質が違えば脚の使い方も変わって、怪我をしやすい。
そして、前の年に出た大会については、それ以上の成績を残さないと今年のポイントがつかない。優勝したら翌年も優勝するしかない。トップになればなるほど一度に取れるポイントも大きいけど、失うのも簡単。結果、怪我するまで連戦し続けることになる。
ポイント制は分かりやすいが、全体的に改善すべきだと思う。

名無しさん
地獄絵巻だねwwこりゃ普通の人なら押しつぶされるわww

sportscommentator
ほんと、それ。たくさん試合に出た選手有利になるポイント制に納得いかない。女子では一時期、GS一度も勝ってないウォズニアッキが大差の1位になってたし。
マスターズシリーズは出場数を減らせるようにし、それ以下の大会もポイント減らすべき。

whp
今シーズンのフェデラーみたいに
フレンチオープンを出ないでウィンブルドンに集中するとか、
どちらかをパスすればいいけどね。
フェデラーの場合 2009年に全仏を獲っているし、GS優勝
回数でも最多というレジェンドプレーヤーゆえの「余裕」の
ひとつが今年の全仏回避かもしれないけど。
錦織選手は 芝はあんまり得意じゃないし、
怪我からの復帰後は ウィンブルドン回避も考えたほうが
いいかもね。
最高で世界4位までいった というのは十分立派だし、
これからは ランキング重視じゃなくていいから、
GSを1度でもいいから獲ってほしい
というのが多くのファンの願いだと思う。

名無しさん
確かにマッケンローの言うことは検討されるべき問題だと思う。
ただ、テニスだけでなく、他のメジャーな個人競技も似たようなジレンマに陥ってるんだよね。要は金の問題。

名無しさん
テニスは休憩意外と短いし、グラウンドにたつと当然1人でなんとかしなきゃならないし、コーチのアドバイスも受けられない孤独なスポーツ。
サッカーみたいに時間決まってないし野球みたいに回ごとに比較的長くベンチで休めないし、卓球みたいに守備範囲狭くないし、ゴルフみたいに一球ごとに時間が空くわけじゃないし、
そして大会によってクレイ、ハード、グラスコート。。2時間3時間当たり前の試合をトーナメントだから勝てば勝つほどやんなきゃなんない&大会の数だけ。。
体力もメンタルもしんどい

名無しさん
うん、こうやって列挙されると、改めて過酷なスポーツだなと思いました。

名無しさん
将棋とか囲碁にも似ている、勝つほど強い相手と多くの試合をしなければならない

名無しさん
全米オープンを見に行ったら、
雨で試合スケジュールが遅れ、
そしたら、なんと
その分を日程がずれて調整するのではなく、
朝の3時まで試合させて消化した。
マリーの試合が、0時頃に始まって
驚きました。
サラリーマンが、朝3時まで
残業させられてるのと
変わらないですよ。
本来は、夕方に試合開始のつもりで、
準備していたわけで。
テレビ放送や運営の都合が、
選手の健康より優先。
今年、躍進したのは、
フェデラーとナダルで、
躍進した理由が、
休んでいたから、だから、
どうしようもない。
ジョコビッチが落ちた理由も、
バーンアウトだし、
試合が多すぎて、
テニスの上手い下手より、
休みの取り方で、勝ち負けが決まってしまう。

名無しさん
本当だよね。
休んだから勝てたようなもんだよ。
リフレッシュ休暇みたいなもんだね。

名無しさん
フェデラーとナダルの躍進した理由が、休んでいたからって本気で思っているならもうテニスを見ないほうがいい。彼らは、ラケットも戦術もメンタルも全て全盛期の頃とは変えて今できる最高のテニスをした。体力を使わずにトーナメントを勝ち進むことができる。それならニシコリもしょっちゅう休んでいるから勝たないとおかしいのに勝ててないじゃないですか。そもそも休み明けって調子が狂うからプロのアスリートは休まないよ。イップスになる可能性もあるし。オフシーズンがあるスポーツでも毎日の様に特訓しています。

名無しさん
ビッグ4は、
当然そういう努力してる、
そんなのは分かりきったこと。
その4人の中で、
ジョコビッチ、マリーが不調、
ナダル、フェデラーが好調、
という比較に決まっているでしょう。
何言ってんだか?

名無しさん
オフシーズンを長くするのもそうだけど、選手が出場大会数を絞る事を容認できるようにしないと・・・
スポンサー問題もあるだろうけど、移動も大変で年間10試合程度でもいいと思う
それなら多くの下位選手にも優勝のチャンスが巡って来る
有力選手揃うのは4大メジャーだけでいい

名無しさん
マッケンローという名前が懐かしくてニュースをクリックしました。現役時代は暴れん坊という感じがしたけど、いい感じで歳を取ったのですね。

名無しさん
広島カープの
前田智徳さんみたいだと思いました。

ログインしてコメントを書くsak
例えば、500及びマスターズ1000、メジャーでベスト4以上に入った選手は、次の大会は、1回戦だけでなく2回戦も免除し、3回戦からの登場にしないと、現在のスケジュールではあまりに厳しすぎる。
QF、SF、FINALと3日連続で厳しい試合をこなして、翌週はまともなパフォーマンスを見せられないのがしばしば。
主催者は強い選手に序盤から出てほしいだろうが、これほどトップ10の選手にけが人が出てしまっては、元も子もない。
マッケンロー氏が言うように、それほど現代テニスは、フィジカル的にもきつい。言ってみれば、先発投手が3日続けて投げているようなもの。

名無しさん
先発投手よりキツいかもしれない
過酷すぎるよ

名無しさん
上位を優遇しすぎると少しでもランキングを上げるために上がってくる若手が無理をしてでも参加してくることになる
大会数を絞る、参戦試合数の制限数を設けるのがいいかも
トップの選手を見る機会が減るかも知れないが、まずは選手がベストな状態で試合できるのが一番大事だと思う

ログインしてコメントを書く翠風亜鈴@いるか
四大大会以外にも、ツアー主催大会が多すぎるのも考えもの。しかもランキングに響く場合もあるだけに、上位の選手は参加せざるをえない。マッケンロー氏の意見に賛同

名無しさん
怪我もそうだけどそれによって選手生命を短くしてしまうのはもっともいけない事じゃないだろうか

名無しさん
大会の数自体はトップ30以下の選手達にとって死活問題なので減らすのはどうかと思う(錦織とて下位だった頃は恩恵を受けた事もあったはず)。
だから改善するなら、トップ30の選手達の出場義務(特にMS)をもっと緩和した方がいいと思うのだけど、この時ネックになるのが大会に上手く選手がバラけるかという事ではないか?スポンサーはトップ選手が揃うという前提で賞金を出してると思うので、その辺はなんらかの工夫がいるかも…。(金の問題っていうかもしれないが、金がなければプロスポーツの興業は成立しないので)
でも、これで何十年もやってきてトップにいる期間の長いBig4ってやっぱすごいね。

名無しさん
過去の名選手って、何かと昔は今より凄かったとか、今の選手は練習不足とか苦言することが多いけど、マッケンローはその点偉いね。
確かに昔に比べてサービスなどの速度は上がっているし、厳しいコースにコントロールされたボールがいってるわけで反応するのに必要な体力だったり、精神力の維持なんかはマッケンローの時代よりもたいへんなものにはなっているとは思う。

ヒミツのメルちゃん
テニスの試合を観ていると、とにかく選手の体が心配になることがよくあります。
団体競技であれば、選手同士で互いにフォローしあえるけれど、テニスのシングル戦は、常に一対一で2〜3時間も戦い続けるのは、あまりにも過酷です。
そもそも、試合時間が長すぎるような。2セット先取で勝ち、ではダメなのかな。それじゃ試合が面白くないって意見もあるのかもしれないけれど、選手が体を壊したら元も子もないのだから、負担軽減を優先してもいいと思う。

名無しさん
四大大会でも
ジュースありの3セットマッチ
ノーアドの5セットマッチ
ファイナルセットもタイブレ
とかに変更してもいいのでは

スポンサーリンク