スポンサーリンク

マレーが全豪後の帯状疱疹の苦しみを告白 [男子テニス]

?

マレーが全豪後の帯状疱疹の苦しみを告白 [男子テニス]

 アラブ首長国連邦・ドバイで開催される「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(ATP500/2月27日~3月5日/賞金総額242万9150ドル/ハードコート)。

 第1シードのアンディ・マレー(イギリス)は日曜日に、先月の全豪オープンでの早期敗退に続いて帯状疱疹に苦しんでいたことを詳しく話したあと、今大会が始まる前にようやくベストの体調に戻ったと言った。

 帯状疱疹はときに強い痛みをともなう皮膚の発疹だ。

「オーストラリアから戻ったあと、僕は10日から1、2週間ほど具合が悪かった」とマレー。「でも今は元気いっぱいだ。ここでプレーする準備ができていると感じているよ」。

 彼はまた、「帯状疱疹にかかってしまったんだ」と明かし、「そうひどくはなかったけど、気分がいいとも言えなかった。少しの間は何をするにも加減しなければならず、トレーニングに戻ったときもあまり無理はできなかった。でも今はすっかりよくなり、ここ2週間はくたくたになるまで練習したよ」と言い添えた。

 マレーはその病気が全豪オープンでプレーしている間にすでに始まっていたかどうかはわからない、と言った。

 世界1位のマレーは全豪オープンの4回戦で、ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に4セットの戦いの末に敗れていた。

「全豪オープンでの僕は、特にいいプレーができていたわけではなかった」とマレー。「ラウンドが進むにつれ、少しずつよくなってきてはいたが、自分が望むほどよくはなかった」と振り返った。

 マレーにとって6度目の出場となる今大会。彼は1回戦でマレク・ジャジリ(チュニジア)と対戦する。過去の最高成績は2012年大会の決勝進出で、その際はロジャー・フェデラー(スイス)に敗れていた。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00010010-tennisd-spo

スポンサーリンク


アンディ・マリー
2017/02/28 02:17
30歳近くで1位になるのは凄いけどフィジカル的には厳しいよね。まだまだ1位をキープして欲しい。

アンディ・マリー
2017/02/28 01:42
今年も強いマレーを見たい。

アンディ・マリー
2017/02/28 01:23
自分もやったことがある。脇腹に出た。あれビリビリしてすごく痛い。原因は疲労やストレスで免疫力が落ちたからだと医者から言われた。マレーはどこにできたんだろう。大変だったね。でも治ってよかった。

アンディ・マリー
2017/02/28 02:27
僕もなった。新しい会社に入ってやった仕事が飛び込みの営業。4日でなったので相当なストレスだったに違いない。痛いの何の…。

アンディ・マリー
2017/02/27 23:47
1位であることのプレッシャーは計り知れませんね。勝つことが当たり前に見られてしまうし。帯状疱疹、やったことあるから気持ちわかります!とにかく痛いから。それでも出場する根性はさすがです。

アンディ・マリー
2017/02/28 04:46
ふだん健康な人が急に帯状疱疹になった時は癌を疑ったほうが良いと言われてるらしいのでちょっと心配。友人の働き盛りの旦那さんは、医者の助言で検査したら胃がんが見つかりました。

アンディ・マリー
2017/02/27 23:52
相当苦しいんでしょう…

アンディ・マリー
2017/02/28 03:04
帯状疱疹

アンディ・マリー
2017/02/28 00:11
屈強なフィジカルとメンタルをもつマレーにとって全豪制覇は祈願だろう。世界ランキング1位を維持していくためにはとにかく勝ち続けることが必要。それが宿命でもある。
そんなマレーでもストレスか肉体への酷使からくる皮膚疾患になったという。たが回復もやっぱり早い。
生涯グランドスラムに近づくためにもマレーには全仏が大きなモチベーションになっていくね。頑張れ、マレー。

アンディ・マリー
2017/02/28 01:53
勝って当たり前のプレッシャー
死ぬほど追い込むトレーニング
全てベストなコンディションなんて無いんだろう
プロはみんな過酷だ

アンディ・マリー
2017/02/28 07:54
10年前ぐらいに自分も発症したよ、肩から胸&脇腹がピリピリと引きつるような痛み、けっこう苦痛を伴うんだよね。

アンディ・マリー
2017/02/28 00:17
 マレー選手のどの部位にできたのでしょう!
 私は、一週間入院し、その間痛みで眠れなかった!六年たった今でも、帯状疱疹後神経痛でリハビリと投薬を続けている!
神経をやられ、動く事ができず車椅子生活1週間、右足の筋肉が無くなり、足首から膝まで細くなり腕くらいの太さになりました!
 特に冬場は、足が冷えと痺れで大変です!
病院の先生には、完全には治らないでしょうと言われました!神経をやられると動かなくなることが解りました!足に力が入らなく前に出せなくなるんですよ!やはり、早期診断ですね!

アンディ・マリー
2017/02/28 08:43
やはりTOP選手らは皆コート内外で常に強烈なストレスと戦いながら自分を鼓舞してるんですね‥‥感服です。

アンディ・マリー
2017/02/27 23:46
あれ滅茶苦茶痛いよね。

アンディ・マリー
2017/02/27 23:37
相当ストレス掛かっていたんだな

スポンサーリンク